2007年02月24日

チラシ会社受難

チラシ会社にチラシを頼むことになったのだが、それにデータが必要となった。

広報担当(チラシ部門)でもないバイト君、さっそく上司からチラシ会社の社員の前に呼ばれて言われた。

『明日までに他部門のデータと一緒にデータ化して会社さんに渡しておいてくれ』

・・・って、それ俺の仕事じゃないでしょ。さらに、他部門との交渉は広報担当の仕事だろう。

でも、頼まれたからにはやるしかない。だから、他部門の人に『広報用のデータ取りに来るそうですよ』と報告。

『あんた広報じゃないのになんでたのまれてるの?』

と回答されたが、仕事なのできちんと伝えた。

で、次の日の朝、上司に呼び出される。

『データ出来上がってる?』
『うちのは大丈夫ですが、他部門のは分かりません』

お伝えしますからそれまで待ってください』

しかし、30分とたたないうちにチラシ会社登場!!

なんじゃそりゃー。

他部門に連絡。現場は当然大混乱。
『決裁降りてないから出せない』『データ今から調整するから待って』『第一あんた広報担当じゃないでしょ』

バイト君に指示した上司は接客中。そのため、さらに上の上司に相談。その上司の指示で急ぎデータは作られることになったが・・・。

・・・バイト君はサウンドバックか(苦笑)

で、データを渡そうとしたところ、そこに急ぎの仕事依頼電話入電。

バイト君管理者に、
『あんた、そっちが優先だからね』

・・・確かにそうですよね・・・ということで、そっちを優先していた最中に上司が戻る。当然チラシ会社は待ちつづけ、バイト君は大わらわ。上司はぶち切れ。

『バイトはどこだ!!!』
『今忙しいといっています』(←バイト君管理者)
『バイトを出せ!!』

で、出てきて経緯説明。『私が言ったら出てこんか!』とぶち切れられた。

(・・・結局、誰が準備データをそろう前にチラシ会社に電話した、もしくはさせたのかは不明だが、そいつが悪いと思うバイト君だった)

でも、一番迷惑だったのは、チラシ会社だったに違いない。

※この話はフィクションです。
posted by プロジェクトG at 09:38| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。