2007年03月25日

最新バイト君ニュース

※この話はフィクションです。

・不採算部門に対する経済制裁のニュース
 ・・・先日、不採算部門に対する経済制裁が強化され、以下の2つが新たに追加されました。
 1、告知無き機器保守契約の強制解除
 2、部門内のネットワーク機器のセキュリティ対策に関する遅延・たらい回し

・新手の詐欺に注意
 ・・・『消防署のほうから来ました』といって、消防署の人間と勘違いさせて消火器を売りつける詐欺が横行していますが、それと同じやり口で、身分を詐称する詐欺が横行している模様です。
 場合によっては本物と同じ制服を着用し、FAXに『○○株式会社』などと正式な社名を記載している場合もあります。企業の皆様、ご注意下さい。

・社説『役人はにぎにぎをよく覚え』『白河の清きに魚のすみかねて もとの濁りの田沼こひしき』
 歴史(日本史)の時間で昔習ったこの2つの短歌と人物を記憶しているでしょうか?2人の人物とは、田沼意次・松平定信の2人です。
 現在では田沼意次に対する評価は非常に高いものとなっています。これは、重商主義政策と田沼の財産が処罰されたときにはほとんど残っていなかった、つまり賄賂として受け取っていてもそれを公のために使っていたという話に評価があるようです。反対に、松平定信は重農主義を唱え、賄賂を禁じ形式を重んじたと言われています。
 しかし、どちらにしても、行き過ぎは不幸を招くという事でしょうか。それとも、一方が行き過ぎたため、おかしいという批判の矛先が別の政策になってしまうという時代の流れでしょうか?
 いずれにしても、にぎにぎの習慣はなかなか改善されないものです。バイト君はその点は全くの無縁と言っていいでしょう。

・【CM】内部告発は合法です。
 内部告発とは従業員が自分の働いている職場で「悪いこと」が生じていることを知ったときにその「事実」を外部に公表することを指しています。(以下のリンクを参照)

http://www.nara-su.ac.jp/keiei/2004/current3.htm

 ですが、日本の法律(公益通報者保護法)で保護されている内容は限られています。ご注意を。

・【CM】いじめストーカーに注意しましょう。
 通称『いじめストーカー』とは、執拗に対象者の言動・行動を監視し、欠点が見つかるや過剰に反応して攻撃を加えたり、その人に関わる仕事に関してわざとおくらせて困らせたりすることなどを指します。さらに、その行動が私生活にまで及ぶこともあります。
 自分が被害者だと思われる方は、まず冷静になった上で、様々な文献(『集団ストーカー』『ストーカー』などで検索)したのち、なるべく『事実の断片』を集めるようにしてください。例えば『○月○日 私が匿名でブログで書いた内容をしゃべられた』など。
 ただし、インターネットで書いている内容などは、いくら匿名性を持っているとしても、書いた人間がばれる可能性があることぐらいは把握しておきましょう。

 いじめストーカーは、まだ公にはなかなか理解してもらえない悪質な行為です。しかし、その兆候は、ネット上などで書かれています。
 いじめストーカーに悩まず、まずは、自分の思いを含めた日記のような『記録』を書くことをお勧めします。

※この話はフィクションです。
(ただし、【CM】文章中のリンクは本物です。)
posted by プロジェクトG at 11:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

バイト君ニュース

※このニュースはフィクションです。

・・・今週はじめて企画するバイト君ニュース。このニュースは『人権団体 いじめによる精神障害・過労死等を撲滅する会』『表面上対立が無かったかのように偽装する工作を阻止しようの会』の提供によりお送りします。

○先日、***株式会社の不採算部門担当者バイト君は、採算が取れ始めた一部不採算部門を、採算部門に禅譲すると発表しました。これは、採算が取れはじめた後、その事業の人事配置などが採算部門責任者によって強引に行われており、実質上、現在では採算部門が動かしているためです。
これによって、リストラされる人物も出てくる可能性も否定出来ませんが、それについてバイト君は『行動を起こした者が責任を負うべきだ』と述べています。

○***株式会社の採用が原則公募でないことについて、某部門担当者は『推薦は受け付けるが、あくまで公募し公に書類選考や面接試験をした後成績が優秀な者を』と述べました。これは、圧力団体等意図的に偏った人事を起こさないための措置です。ただ、担当者は『なんらかの団体と事実上共催の事業の場合は例外もあり得る』と述べています。

○***株式会社の不採算部門の廃止が正式決定される模様です。その予兆として、現在、DM等に使われる広報誌の遅延や支援停止、経理等によるDM用リストの入力支援の停止命令、備品の購入制限・停止、採算部門担当者による不採算部門の撤退が叫ばれるなどが挙げられています。
 しかし、不採算部門担当者バイト君は、「不採算部門と呼ばれても、完全に赤字なのではなく、採算部門も機器の使用などや一部運営経費を収入として得ているなど利益があるはず。現在、新規に収入を上げられる部門が育っていない時点で支援を打ち切るのは会社の存亡に関わる。我々より高い給料をもらい、倒産寸前に辞めて退職金をもらう身分の人なら何とでも言えるだろう。それで、責任を安月給の担当者にのみ求めるのは許し難い。」と述べました。

○明日以降の天気・・・雨・時々雷雨・ヒョウや空っぽの灯油缶、解雇予告などが降ってくるでしょう。

それでは、ごきげんよう。
posted by プロジェクトG at 23:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

童話風:バイト君の日々

・・・バイト君、馬鹿にされながらも今日も懸命に頑張っています。

『いいものを皆のために安くご提供』これがバイト君のモットーです。

欲しくないものはあえて買う必要はありません。
欲しくないものなんていつかはダメになるのですから。

無論、好みの問題はあります。

例えば、『あの売り子さんが好きだから』『この会社なら安心』などなど。それは皆さんの自由です。
逆に『バイト君が気にくわない』といって買わないのも自由だし、好みです。

しかし、バイト君は、『自分の体調が悪くない限り』は、お客様、バイトの同僚はなるべく公平に扱うようまた、親切にするよう心掛けています。ただ、公平に、親切にするのは、大変な努力がいります。

でも、バイト君が誇れるものもあります。

それは、どのような人や団体にも公平に、親切に扱おうとする気持ちです。
世の中偉い人はたくさんいます。そういう人を尊敬はします。しかし、偉かろうが美人だろうが何だろうが人は人。死ねば骸骨。皆同じ。たまに、じっと見ていると、骸骨が偉そうに歩いているように・・・(というのは冗談です:笑)

でも、バイト君はまだまだひよっこ。将来は、あこぎな商売をやめて、バイト君の基準で考えた良いもの・面白いものをより安くご提供し、皆様に喜んでもらうこと。もしくは、隠遁生活(苦笑)

さあ、明日も頑張るぞ!
(その前に過労死か!?)
posted by プロジェクトG at 23:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

常に『最悪の状況』を仮定する

 ・・・私は常に最悪の状況を仮定している。

 その理由は、数年前に私の身に降りかかった一つの事件からだった。

 それを書くのはよそうと思う。だが、私は、その日以来、死すらも覚悟せざる得ない状況に陥った。

 その状況の中で、すべてが最悪の状況を仮定しなければならなかったか・・・といえば、そうではない。一旦は平和を取り戻したかに思えた時期もあった。しかし、現在の状況は、最悪の状況を仮定しなければならない状態であるということは否定出来ない。

 しかし、時として、人は最悪の状況を考える場合があるのが自然と言えるだろう。そういう考え方をする場合、その人が危険な何かを察知していたり、ちょっとした誤解がある場合もあるのだが。

 でも、幸いなことに、私は人を憎んだことが無い。行為を許せないと思うことはあっても、なぜか、人を憎めないところがある。また、人をその時は「この人はこうだ」と思っていても、その状況がずっと続くとは考えていない部分もある。

 『人を憎んだことがない』と言い切れるのは、案外幸せなことかもしれない。憎む状況に追い込まれたというのは悲劇である。それは社会を構成する人そのものの問題であると同時に、自らが人である以上、自分自身の心の問題とも言えるのかもしれない。

 しかし、その心を外からではなく、内部から壊すものがあるとするならば、私は、壊された人よりも壊した人間のみがその責めを追うべきだと考えるが。(←この部分は、何も起こっていない者に関しては意味不明の表現だろうが、わたしは、これからの時代において必ず意味をなす表現だと考えたためあえて書いておきたい。この言葉の意味を知るものは、必ずいると私は確信している。)

 さて、真実を語るのは、今日はここまでにしよう。でも、なぜ真実を書くのか。それは、単に私が書きたいからに他ならない。そして、私にはまだ私がいるから。
posted by プロジェクトG at 02:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

丸投げ・・・

 ・・・最近、重大な事実が判明した。

 我が社の仕事およびその計画は、実は、下請けに丸投げしていたということである。

 正直、バイト君は、今まで下請けに丸投げしていた仕事を、必死にやらされていたということになる。

 例えば、今までは機器の整備・事業計画の策定(一部か全部かは分からないが)などは、すべて下請けに回し、その代わり、下請けは普通より高い賃金をもらうという流れであった。

 つまり、バイト君の分野は、今までは、その仕事をただ確認するだけの分野だったのであった。

 それが、急にその部分をそっくりそのままやることになったのだから、業務量が増大するのは当たり前である。

 我が社にとって仕事が出来る人とは「下に丸投げして管理する人」の事だったようだ。そう考えると、ばたばたと仕事をするバイト君は、他から見れば単に下請けも使えない仕事も出来ない人に見えたのかもしれない。
 でも、バイト君には、残念ながらその権限は最初から与えられていなかっただけである。
 経理がバイト君採用当初から下請け用のマニュアルすら購入を拒めば、機器修理・整備代金すらストップすれば、動く事業も動かなくなることは目に見えている。いくら正当らしい理由をつけてもこの事実にかわりはない。

 無論、この状態を容認した人間がいるなら、責任はその者にもあることになるだろう。

※この話はフィクションです。
posted by プロジェクトG at 08:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

頑張れ優秀な退職者よ!

・・・今度、バイト君のところで、優秀な非常勤が辞めるようである。

性格がどうだったとかバイト君は知らない。

知るつもりもないし、それで良いのではないかと思う。

ただ、きちんとした上司がいれば、もっと才能を開花させるであろうとも思われる。

・・・というより、人をきちんとうまく育てられる環境であれば、こんな事は起きなかっただろうと認識している。

バイト君自身、不信感のかたまりとなったこの職場。

バイト君より長くいたその非常勤は、よく耐えたと思う。
(無論、バイト君にもその責任の一端があったのかも・・・とも思うが)

たぶん、ここで経験したことは、他では経験出来なかっただろうと思われる。また、忍耐力もついたのではなかろうか?

企業の皆様へ:
この非常勤が、お宅の企業へ面談に行った際は、忍耐力は非常に持っている優秀な方ですので、是非、採用してあげてください。

※この話はフィクションです。
posted by プロジェクトG at 00:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

まもなくタイムリミット?

・・・バイト君の契約期間がまもなく切れる。

今後、更新するかどうかは、相手任せと言うところであろう。
でも、正直、どっちでもよいという心境に最近はなってきている。

どうあがいても、契約期間が切れるという事実と、相手が契約するかどうかは相手次第なのだから。

しかし、言うべき事は言おう。はっきりと。

この更新期間が終わり、解雇されたとしても、バイト君には他にやりたいことがいっぱいある。無論、その中には・・・

他の仕事を探す。
『回顧録』を書く。

ということもある。
無論、バイト君のみをああだこうだと責めるのは簡単だろう。だが、世の同じような境遇の人々のためにも、バイト君奮戦記を読んで元気(?)を出してもらおうと思う。

例えば、

優遇される社員・・・とある元タクシー男
黒字のからくり・・・費用は赤字部門に回せ

など、今、皆さんが社会や会社の『理不尽』と思われる現象を文章でご提供できること。そして、『他山の石』として、経営者の皆さんやら、社会や会社を変えられる人の助けになれば幸いである。

でも、それは会社を去った後の話。それまでは、懸命に仕事を頑張るただ一人の『バイト君』で行こうと思う。

※この話はフィクションです。
posted by プロジェクトG at 06:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。