2007年03月16日

バイト君ニュース

※このニュースはフィクションです。

・・・今週はじめて企画するバイト君ニュース。このニュースは『人権団体 いじめによる精神障害・過労死等を撲滅する会』『表面上対立が無かったかのように偽装する工作を阻止しようの会』の提供によりお送りします。

○先日、***株式会社の不採算部門担当者バイト君は、採算が取れ始めた一部不採算部門を、採算部門に禅譲すると発表しました。これは、採算が取れはじめた後、その事業の人事配置などが採算部門責任者によって強引に行われており、実質上、現在では採算部門が動かしているためです。
これによって、リストラされる人物も出てくる可能性も否定出来ませんが、それについてバイト君は『行動を起こした者が責任を負うべきだ』と述べています。

○***株式会社の採用が原則公募でないことについて、某部門担当者は『推薦は受け付けるが、あくまで公募し公に書類選考や面接試験をした後成績が優秀な者を』と述べました。これは、圧力団体等意図的に偏った人事を起こさないための措置です。ただ、担当者は『なんらかの団体と事実上共催の事業の場合は例外もあり得る』と述べています。

○***株式会社の不採算部門の廃止が正式決定される模様です。その予兆として、現在、DM等に使われる広報誌の遅延や支援停止、経理等によるDM用リストの入力支援の停止命令、備品の購入制限・停止、採算部門担当者による不採算部門の撤退が叫ばれるなどが挙げられています。
 しかし、不採算部門担当者バイト君は、「不採算部門と呼ばれても、完全に赤字なのではなく、採算部門も機器の使用などや一部運営経費を収入として得ているなど利益があるはず。現在、新規に収入を上げられる部門が育っていない時点で支援を打ち切るのは会社の存亡に関わる。我々より高い給料をもらい、倒産寸前に辞めて退職金をもらう身分の人なら何とでも言えるだろう。それで、責任を安月給の担当者にのみ求めるのは許し難い。」と述べました。

○明日以降の天気・・・雨・時々雷雨・ヒョウや空っぽの灯油缶、解雇予告などが降ってくるでしょう。

それでは、ごきげんよう。
posted by プロジェクトG at 23:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。