2006年09月03日

呪い?

 なんだか最近おかしな事が起きる。

 なぜか知らないが、私が管理するブログに、アダルトでも単純な広告でもないおかしなリンクが張られるようになった。

 パソコンの電源を切っているのに、モデムのランプが点滅し続けるようになった。

 トラックバックをしようとすると、送信出来ないようになった。

 最近、真っ黒な猫が通るようになった。

 最近、テレパシーが使えるようになったような気がした。

 などなど・・・。

 ・・・これって呪い?(苦笑)


 いやぁ、正直、勝手に呪われても困るんですが。
 私を呪っても良い事なんて絶対ありませんから。第一、何の得にもなりませんし。→呪っている人へ

 ・・・と勝手に思ったので、お払いした。

 これで、悪霊、悪運が退散してくれれば良いのですが・・・。いやぁ、この悪霊はなかなか手強いかも。
 ・・・というか、モデムやら情報漏洩の危険やら、自分の不注意やらにお払いが効くとは思えないですが、やっておいて損はないかということで実際に行いました。

 やっぱり、人間、一生懸命頑張ってもどうにもならなかったら最後は神頼みか寝て待つかしかないでしょう(笑)

 皆さんも、人生いろいろ苦しいこと、悲しいこと、ツキがないことなどあると思いますが、頑張っていきましょう。
posted by プロジェクトG at 19:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

このブログ初めての本の紹介『警察裏物語』

 今回、少し嗜好をかえて、新しいことをやってみようと思う。

 その名も『立ち読みした本を紹介する』コーナー。

 たまに行く本屋や図書館で立ち読みして『面白い・ためになる』と思ったものを紹介しようというもの。

 今回初めてのものは『警察裏物語』という本。

 暴露本である。警察組織が嫌う考え方や、警察の行動が分かる本である。
 目の玉をひっかく風俗嬢が警官と合コンやって、その人が情報を教えた話とか・・・。
 まあ、あまり深くは書かないが(読まねば面白くないので)、絶対読んでみることをお勧めする。

 私は昔からこういうような本が好きで、昔からよく読んでいました。

 例えば、『CIA株式会社』という本もおもしろい。
 著者曰く、CIAやFBIに盗聴などでにらまれたら、勝ち目はありません。という内容の話で、敵国領事館の隣の建物から穴を空けて盗聴器を仕掛けましたみたいな話がかかれてある。

 でも、こういう人たちは、組織から許可はもらっているとはいえ、単なる名誉欲ではない何かしらの思いがあるのではないかと思う。でなければ、それを読者の皆さんがくみ取れるかということもあるのかもしれない。

 無論、書かれてあることは、いささか安全な古い情報もあるだろう。私は、彼らが人の安全(国家の安全というが、はっきり言えば、それは権力者というより所属する国を含めた多くの人々の安全)を守るためにどう行動するかということに関心がある。
 もし、彼らが、民間企業同様、金儲けやら快楽しか興味が無くなったなら、そんな組織を国が支える必要はないだろう。税金が無駄になるだけだ。無論、合法的に人脈や財テクを個人的にやってお金儲けをするくらいは構わないが、そうでないなら、今後は、CIAの建物にIBMのノートパソコンのCMをペイントしたり、警察車両に民間企業や有名人の広告を貼り付けて走らせればよい。
 ・・・と、少し暴走しすぎてしまったが、最近、警察官の不祥事やら、CIAの拷問の話やら聞くと、そう書いてしまいたくなる。

 でも、私は、基本的に彼らを信じていないわけではない。だからこそ、興味が沸くし、そういう類の本に引かれてしまうのだろう。

 で、今回紹介した本は・・・。

CIA株式会社
[原書名:CIA, INC. : Espionage and the Craft of Business Intelligence〈Rustmann, Jr., F.W.〉 ]
ISBN:4620316172
276p 19cm(B6)
毎日新聞社 (2003-01-20出版)

ラストマン,フレッド・W.,Jr.【著】〈Rustmann,F.W.,Jr.〉・朝倉 和子【訳】
[B6 判] NDC分類:336.17

警察裏物語警察裏物語
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 警察裏物語
[著者] 北芝 健
[種類] 単行本(ソフトカバー)
[発売日] 2006-05-30
[出版社] バジリコ

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by プロジェクトG at 22:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買い物合計ちょうど1000円也

 今日、驚くべき事が起こった。

 なんと、購入したものの合計がちょうど1000円だったということである。無論、税込みで。

 適当に欲しい者だけいれて、レジに差し出し「ちょうど1000円です」といわれたときは正直びっくり。

購入品目は

・ハム
・美ら島パイン(ジュース)2本
・醤油ラーメン(袋5個入り)
・たらのチーズサンド
・水

でした。
意図的にそうしたのなら別ですが、本当に驚きでした。

でも、こういう運は、もっと他のところでついてこないかなぁ・・・とも思ったひとときでした。
posted by プロジェクトG at 21:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

人生はいつも戦場!?

突然書いてみたくなったので、ちとキーボードを。

人生は常に戦場である。

ということを、急に書きたくなってしまった。

人は無から産まれ、在ることを実感し、無へと帰る。

その過程の中で様々なものを見る、聞く、言う、考える。

個々人が考える事なんてたいしたことじゃないかもしれないが、しかし、そのことが、自然に自らが意識していなくても社会を動かすこともある。また、必ず何か影響を与えている。そう感じない人もいるかもしれないが。

例えば、日々最悪な状況であっても、今日、騙されて最悪に至ったとしても、明日(これはあくまでたとえ話だが)悪魔が「明日殺してやる」と罵ったとしても、明日という日が無くても、また逆に、今平和な時であっても、人はどうにかして幸福に生きるために戦うしかない。

でも、「戦う」といっても、いろいろなタイプの戦い方がある。
その選択肢は、自分が選ぶしかない。

・・・というよりかは、無理矢理戦わされていると言ったことの方が自然か。

そう思う。
posted by プロジェクトG at 07:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

現在懸賞応募中!【朝時間.jp】

突然だが、現在、以下の質問をブログで答えて懸賞に応募するということを実施している。

サイトは【朝時間.jp】
http://www.asajikan.jp/

「みんなの朝時間大調査」参加中!

質問内容と私の回答は以下の通り。

Q1. 朝、だいたい何時頃に起きる?
>最近は午前7時頃。
Q2. 朝食は、ご飯派?パン派?
>ご飯派。和食派です。
Q3. あなたにとって、究極の朝ごはんメニューは何?
>ご飯にみそ汁。あと干物(あじの開きなど)か鮭の切り身。
Q4. 朝、5分余裕があったら何をしてみたい?
>音楽を聴いてリラックス。ただし、もし彼女がいればハグしてキス(実現の見込み全くなし)。
Q5. 朝の風景を見てみたい国や場所はどこ?
>アメリカの平原の朝。一面平地のところから太陽が昇ってくるところを見たい。
Q6. 「この人に『おはよう』と言われたらとびきり幸せ!」と思う人は?(有名人でも、身近な人でもOKです!)
>芸能人の小西真奈美さんや田中麗奈さん。間違いなく抱きしめます(笑)
Q7. 朝時間.jpにあったら嬉しいコーナーは?
>気持ちの良い音楽のコーナー。最近の歌は激しいのが多いので。

皆さんも参加してみてはどうでしょうか。

「みんなの朝時間大調査」参加中!
posted by プロジェクトG at 21:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

今後の予定について

ひさびさのプロジェクトGです。

どこかのルータ機能付き終端装置のリンクがコメントで張られていましたね。
営業に来られたのでしょうか。(前の書き込みのコメント欄参照)

無論、私は、こういう機器類は好きですが、無心で出来ればいいんですけどね(ニヤリ)


それはともかくとして、今後このブログをどうしようかいろいろ考えたのですが、結論から言うと

『書いても書かなくても構わないかなぁ・・・』

ということになりました。

ということで、気が向いたら書こうかと。

私がブログを休んでいる間、友人がいろんなでたらめな噂をまきましたと自己申告してくれ、逆に『まぁそんなもんだろうね』と思っています。

例えば
『私が大学時代に警備員をやっていて女性を泣かせた』
『私は実は***という名前で、地元を暴れ回ったりしている(特に女性関係)』
などなど。

私のなりすまし行為か(笑)そりゃ、あんただろう!!みたいなつっこみを入れたくなることばかりでして。

まあ、うわさなんてあてにならんな。恨みやら、おもしろがったりして話したりして・・・もうあほかと。

で、最終的に、菅原道真とソクラテスとガリレオ・ガリレイとアルキメデスを掛け合わせた人生を送ってやろうかと考えてしまったのであります。(どういう表現なのやら・・・)無論、私は彼らほど偉人でも何でもないので、そのまねごとぐらいしかできないのかもしれませんが。

で、どこかの宅急便の宣伝ではないのですが『一歩前へ』を目印に頑張っていきたいかな・・・と。無論、体調が許す限りですが。

で、このブログで初の写真を載せてみました。
腕前はいかがでしょうか?
060706_2340~01.jpg
posted by プロジェクトG at 22:52| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

今後のブログ運営方針について(祝:乙部ブログ更新)

 お久しぶりです。プロジェクトGです。

 ここ2ヶ月ばかり、ブログを更新してきませんでした。
 その間、仕事やら、個人的な事やらいろいろありました。
 (とにかくいろいろありました)

 ブログを更新する暇はありましたが、気分が乗りませんでした。

 最近、ライブドアの乙部氏のブログが更新されたことを知りました。
 お金なんて相当もらっているとは思いますが、それでも、立場は苦しかったのではないかと思います。その人が再び会社のブログを書き始めたことは嬉しいことです。
 そのニュースを聞いて、今回、思い切ってブログを更新するとともに、今後のブログ運営について触れようと思います。

 今後は、ブログをいくつかに分けて作成しようと思います。いくつに分けるかは分かりませんが、4月までには分割予定です。

 そしてこのブログをどうするか・・・。これは迷っています。
 一旦閉鎖し、別のHNでつくりなおすか。もしくは、このままだらだらやってみるか?

 今回、このブログを作成することで、正直デメリットもありました。

 友人にも言ったことですが、あまりブログを顔を知っている友人に紹介するのは良くないようです。そういったこともあります。(お互い、相手のブログを読んでいろいろ評価するため)

 そのため、心機一転、ブログを作り替えるのも良いかもしれないと考えております。

 ただ、『プロジェクトG』として、少ないながらもいろいろな感想を書いてくれた方もおられ、それについては感謝するばかりです。

 心の整理がつきましたら、ブログでかきこするつもりです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
<この書き込みは、乙部さんのブログへトラックバックしています>

乙部さんへ質問があります。

1、平松新社長ってどんなかたでしょう?
2、新社長の後、社内はどうでしょうか?また、あなた自身は、仕事の分量とかどうなりましたか?(よけい忙しくなったとか)

もし読まれてたら教えて下さい。

乙部さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/ld_ayako/
posted by プロジェクトG at 15:36| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとう!

 あけましておめでとうございます。

 今年は私にとって、昨年よりかはほんの少し明かりが見えてきたような年の予感がします。しかしながら、まだまだといった感じのようです。

 人生つらいことは山ほど待っていますが、自分のためにとにかく頑張っていければと思います。

 今年もいろいろ書きます。どうぞよろしく!!

 2006年 元旦   プロジェクトG
posted by プロジェクトG at 02:24| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

簿記2級取得!!

 日商簿記を受験した皆さんの元には、簿記の結果が届いただろうか?地方によって違うが、大体1週間から1ヶ月ぐらいで結果が通知されるそうである。

 先日、簿記2級を受験した結果通知が、今日届いていた。

 おそるおそる覗いてみると・・・なんと、合格!!

 88点でした。

 なお、大きな問題5問中、3問はパーフェクトでした。

 間違えたところは、1問目の仕分けを1つ、あと、工業簿記の部分を少し。

 受験後、少しどきどきしていましたが・・・。

 やった!

 後は、良い仕事探しだぜ!

 でも、なかなかないよねぇ・・・これが。
posted by プロジェクトG at 22:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

県委託のアンケート調査のお仕事

 今、県が民間業者に委託しているアンケート調査の仕事をやっている。

 しかし、これがお粗末な調査で、よくクレームになる。

 まず、広報がしっかりしていない。住民基本台帳から無作為に選出した家庭に訪問するのだが、その家庭へ事前に送ったお知らせの郵便物は葉書一枚。しかも、民間業者が郵送する広告物と似ているため、しかも県からの通知というようなイメージが薄いものなので、見ないで捨ててしまうらしく、対象家庭60世帯あたり『見ました』と言う家庭はわずか2件。

 当然『そんなの知らない』『本当に県の調査か』『分からないものなので拒否します』と門前払い。

 しかも、直接雇われると基本給1万円+1件あたり○○円という支払いで、さらに、『回収しなければ払いません』というタイプのものなので、書いてもらおうとする方と書きたくないお客との間でトラブルになりやすい。私のほうはあまり無理をしなかったが、アンケート回収時にお客に拒否されて『代筆でも構いませんが』と言ったところ、お客にぶち切れられてしまった(苦笑)

 アンケートの一般的な回収率は3週間で40件ほどだそうなので、平均して3週間で大体3万6千円+交通費・・・。

 たとえ副業でも、正直、もうやりたくない。

 ちなみに派遣からの方もいる。

 飛び込み営業の厳しさくらいは分かるかもしれない。営業の厳しさを理解するには絶好の機会かもしれません。ただ、民間の営業の厳しさと比べるのは民間業者の人に失礼かも。

 でも、お客様の中には『普段の民間業者の営業のしつこさでこういうアンケートに対して不信になった』と言う人もいた。困ったことである。

 でも、不景気だからなぁ・・・。
posted by プロジェクトG at 23:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ライチティー(おすすめの一品)By 福岡県北部ペットボトル味覚鑑定協会

 最近、このブログで誕生した「福岡県北部ペットボトル味覚鑑定協会」によれば、おいしい飲み物として

『NESTEAのライチティ』

がおすすめとのこと。

 Nestle(ネスレ)の製品なのだが、あまり宣伝していないようだ。まあ、コーヒーのメーカーだから仕方ないか。

http://www.nestle.co.jp/NR/rdonlyres/5F33F71D-FEE3-4501-9E64-F78E374D4BC4/0/050311_080_NS_NESTEA.pdf

 少し甘めだが、サッパリとした飲み心地。一度おためしあれ。
posted by プロジェクトG at 08:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になるもの

数日前、ある検定試験に行った帰り、街中をぶらついてみた。

俺は、どんなものに気になるのか・・・。

電気屋にて・・・

デジカメ
DVDレコーダー
パソコン
テレビ(地上波対応)

(しかし、どれも高くて手が出せなかった。また、これらのものは、新規格のブルートレイや地上波放送が本格化する3年後以降が買いなのかもしれない)

スーパーにて・・・

新米(秋だと感じさせる一品。おいしいというイメージ)
高菜(油で炒めるとおいしい。)
紅茶(コーヒーより味わいが良い。)

などと考えているうちに、あるコンビニに訪れる。
すると・・・

道場六三郎 
監修の黒豚ロース焼き肉重(11/26まで限定発売)

http://www.sej.co.jp/aki/michiba.html

780円を出して買ってしまった・・・(笑)
posted by プロジェクトG at 08:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ギルダ氏の所在地を訪問する

 このブログでリンクを張っている「気軽に行こうぜ何とかなるさ」のギルダ氏の生息地を仕事で訪問する機会があった。
 ただ、残念なことに、ギルダ氏自身に会うことはなかったのではあるが・・・。

 最近、以前このブログで書いたドタキャンされた派遣会社様(こういう名称にしてしまうと悪いイメージになってしまうのだが、その後、再度仕事の紹介をしていただき、一件落着)の紹介で、単発の仕事をすることになった。

 その仕事先が、なんとギルダ氏の生息地であった。

 仕事は、初めての分野の仕事であったため、少しトラブルがあったものの何とか終了。(私が不慣れだったことに加え、お互いの意思疎通がうまくいかなかったことと、マニュアルの不備などが原因)その足で、ギルダ氏の生息場所を見て回ることにした。

 まずは、30分に一本しかこないバスに乗り、ギルダ氏が通うワークへ行ってみた。

 小さなワークであった。そこで、意外なことを発見。

 ワークの検索機の表示方法が全く違うのだ。
 ワークの求人票自体は変わらないのだが、それまでの検索方法などが若干違う。

 はっきりいえば使いづらい。

 つまりは、ワークの各地区ごとで検索画面のプログラムを変えているということが判明した。
 これでは予算の無駄遣いなのではないだろうか。全国一律の表示方法のほうが、どれだけ予算が浮くと思っているのだろうか。

 そんなことを考えつつ、ワークを後にする。そこから徒歩で、ギルダ氏がいつも通っていると言われるカメラ屋へ徒歩で行くことにする。
 近くのコンビニのおばさんによると、車で10分ぐらいだとか・・・。

 歩いて30分はかかってしまった。まあ、健康のためには良いことだ。

 そのカメラ屋、ワゴンセールで500円のカメラを売っていた。しかし、残念なことに、デジタルカメラは無し、しかも、ほとんどのカメラは壊れていた。3分で、その店を後にする。

 最後に、その近所のスーパーへ。そこで168円のじゃんぼおにぎり(実際はそんな名前ではないと思うのだが)を購入する(が、ここでは食べず、家へ帰って置いておいたところ、家族が勝手に食べてしまった・・・おいしかったとのこと)

 まあ、そんなこんなで家へバスで1時間以上かけて帰ったのでありました。
posted by プロジェクトG at 23:39| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

パソコンがご臨終・・・

 私は、職業柄、2台のパソコンを持っていた。1台は5年以上前からある98。もう1台は2年前に購入したXPである。

 そのうちの98が、今日、ご臨終になってしまった。

 電源入れてもうんともすんとも言わなくなってしまった。

 よく動いてくれたよ・・・と思う。

 虫の知らせだったのか、最近、主力機になっていたXPに、データの大半を移動したばかりだった。

 もし、データが吹っ飛んでいたらと思うとぞっとする。

 しかし、最近、呪われているんじゃないかと思うほど、悪いことが次々と起こる。

 もしかしたら、これから先も悪いことが・・・。なんて思いたくないが、良くないことは結構起こったりするもので・・・。

 ここで書けないが、今日もある件で、良くないことが起こってしまった。

 まあ、なるようにしかならないのだが、ならば、「変えてやろう!」と考えるのも人の想い。
 さあ、どうなることやら。
posted by プロジェクトG at 23:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

困惑する反契約主義的思考社会

 今日はなんだかいつも以上に堅い内容になってしまうが、お許しを。

 最近、私の周囲で、反契約主義なるものがブームになっている。

 まずは、就職。
 とある教育機関系の1社から書類が返送されてきた。
 まあ、これはよくあることだ。

 しかし、ワークの求人票には「全員面接」の表記が!!

 そんなに書類の書き方がおかしかったのか。いやそれはない。
 きちんと数人に確認してもらい送付しているし、字も汚くはない。
 写真も貼っている。のに・・・何故!?

 そういえば、ワークで係員が相手企業ともめていたのを思い出す。

 「やる気のある男性の方です」
 「お茶くみでもやれるというなら構わないですが」

 どうやら理由は・・・男女の壁らしい。
 そんなに女性がほしいなら、派遣会社へ紹介予定派遣で頼めばいいのに・・・と思う。
 というか、全員面接なんて書くなよ!!

 やはり、男性が事務系を目指すのは至難の業らしい。(ちなみに、そこは一般事務の書類記入等の仕事であった)

 「結婚したら女性は退社」
 「低賃金(最近は高賃金でも)の一般事務・経理事務なら女性」

 一体いつになったら、こんな馬鹿げた習慣をやめるのだろうか。
 男女共同参画社会・ジェンダーフリー・・・そんな言葉がむなしく響く今日この頃である。


 次に、ある商店での話。

 クレジットカードで支払ったところ、私のカードが「A社」なのにもかかわらず、「B社」と表記されていたため、少し「大丈夫ですかねぇ」と言ってみた。

 「たぶんカード会社が提携しているんですから、問題ないですよ」

 いやいや・・・その提携会社の表記がまるっきり違うんですけど・・・。

 普通、「UFJ銀行」を「東京三菱銀行」なんて表記しないでしょ!!それと同じだよ!!

 と、内心思いつつも、
 「カードに損害保険があるから、まあ、この際、どうでもいいや」
 と思うことにした。

 でも、イギリス人なら、顔を真っ赤にして怒るだろう。と考えたのであった。


 最後に、家族の知り合いの店から購入した特殊な用紙の話。

 ちょっと必要であったため特殊な用紙を取り寄せることにした。

 まあ、いつもなら別のお店で購入するのだが、今回は特殊な事情があり、以前非常に出来がよかったのを思い出して、そっちの店に頼むことにした。そこは家族も仲がいいお店。

 料金は3倍。でも、きちんとしてくれるなら高くない出費だと思っていた。

 ところが、いざ送られてくると・・・サイズが違う。注文したのよりも大きいサイズ。
 しかも、出来はいまいち・・・。

 これはいかん。早速電話・・・。

 相手の回答は

 「はさみで切れば大丈夫ですよ」
 
 ぶち切れそうになるのを・・・まあ、家族と仲がいいので我慢。

 前職の「お客様に不快な思いをさせたなら、まずあやまる」なんていう精神が、結局、通用しないのね・・・。

 まあ、いいけどね。

 でも、「あやまる」という考えがないのは、外国も同じらしい。「あやまる」ことは「何をされても構わない」という意味になってしまうからだそうだ。
 でも、「あやまる」必要は無いにしてもプロの仕事をしないと、結局、信頼の問題じゃないの?

 まあ、いいけどね。私に見る目がなかったんだから。今回は高い授業料として納めさせていただきます。はい。

 以上の話、最近私の身の回りに降りかかり、どうも、人生災難続き。

 神社にお払いに行こうかと考えている今日この頃。

 人も心も契約も信じられないなら、最後は神頼みか!!

 私の人生はまだまだ続く!!
posted by プロジェクトG at 12:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

仕事がドタキャン!!

 今日はものすごく驚くべきことが起こった。

 なんと、仕事がドタキャンされてしまったのだ!!
 派遣の単発の仕事なのだが、急に電話がかかってきて

 「プロジェクトGさん、相手の会社様の都合で仕事がキャンセルになりました。すみません。また紹介しますので」
 「はあ、そうですか。」

 これで、約1万円の収入が空の彼方へと消えていってしまった。

 さすがにドタキャンは無いだろう。
 しっかり相手企業と契約してから仕事紹介してくださいよ・・・。

 正直、こんな事初めてである。でも、法律だの倫理だのを持ち出してみても、所詮は単発。もし、紹介が来なくなってしまったらさすがにねぇ・・・。

 雇われる立場は弱いのだ。

 教訓:契約書結ぶまでは、あるとおもうなお給料。

 これで仕事の紹介が無かったら、もしくはトンデモ仕事なんて回されたら、なんか俺に恨みでもあるのか・・・と言いたくなる。まあ、様子でも見ましょう。
posted by プロジェクトG at 17:58| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

小西真奈美さん、いいなぁ・・・。

 今日は、カキコの多い日である。

 なぜかしら、いろいろと書き込みがしたくなってしまった。

 ただ、書き込みの中で少しでもアダルトな部分があると、アダルトサイトのTBがつくのが嫌である。(気にするなと言われればそれまでなのだが、なんだか、同じIPで張り付いてくるので・・・うちはアダルトサイトではありません。悪しからず・・・ということで削除)

 今回の話も、なんだかアダルトサイトのTBがつきそうな嫌な予感が・・・。

 でも、書きたいんだからしょうがない。

 小西真奈美と言う女優がいる。

 たまにこの女優がドラマに出てくると、私はうれしい。
 鹿児島出身だそうなのだが、なんだかほんわかしている割には、しゃきっとした感じもあり不思議な人である。

 この方が、今、DTIというインターネットのプロバイダーの会社のCMに起用されているのだが、これがなかなかいいので今回紹介させてもらう事にした。

 以下、そのHP。

 http://www.himekuri.dti.ne.jp/top.html
 (DTI 小西真奈美の日めくりムービー)

 ご覧になって・・・いかがでしょう?

 今後も出てきて欲しい女優さんの一人である。

 なお、小西さんの公式HPはこちら。
 http://www.konishimanami.net/
posted by プロジェクトG at 18:17| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーウーマン 倖田來未の発言から考えたこと

 YAHOOでニュースを見ていて、びっくりした話が書かれてあった。それは、倖田來未という22歳の歌手。私は、この歌手の歌を聴いたことは無い。だから、詩に関する批評は出来ない。

 ただ、彼女についてびっくりしたのは、彼女自身のキーワードである「エロかっこいい」の定義。

『「男を落とすためのエロではなく、女性からかっこいいと言ってもらえるようなエロ」と定義し、「女の子はダイヤモンドの原石。彼氏が悪かったらボロボロになる。原石を光らせてくれる男性に巡り合えるようになってほしい」』(YAHOOエンターテインメントニュース (サンケイスポーツ) 9月22日8時2分更新)

 まさしくそうだなと男ながらに共感できる言葉である。というか、人は誰もが原石であり、他人と接触する事によって研磨され、ぼろぼろになるか光り輝くかするのだろうけれど・・・。
 しかし、その光り輝いている姿がノーブラのハミ乳ルックで、「エロかっこいい」と表現するところが、ある意味すごさを感じてしまうところである。

 でも、露出度の多い服を着ている女性は、これくらいのポリシーをもって行動するのかというとそうでもないらしい。「暑くなくて行動しやすいから」などとある掲示板では書かれてあった。(さすがにノーブラハミ乳な女性はいないが)

 ポリシーをもって服を着る必要があるか・・・というとそうではないのだが、そんな服を着ているとそれなりの人としか見られなくなりますよ・・・というような感じの人がいたりなんかする。まさに「文は人なり(文章は人を表す)」ならぬ「服は人なり」なのだ。着るからには、多少のポリシーは持っておいたほうがいい。

 現に倖田來未の写真は(ここでは出せないが)輝いて見えた。(私のタイプではないけど)
さあ、もっとこだわりをもって輝ける人になろう!私たちも!!
posted by プロジェクトG at 06:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情と心

 最近、私は、ある中国のドラマ(歴史もの)にはまっている。そこで、女性同士の会話で、次のような話があった。

「私は、結婚後も**が好きで好きでたまらないのです。でも、振り向いてくれなくて」
「情だけじゃだめなのよ。心を示さなきゃいけないの」

 ここで言うところの「情」とは自然と湧き上がる感情、「心」とはその「情」を相手に伝えるために使う行動なのではないかと私は解釈している。相手の「情」を察してどう「心」で訴えていくか、そういうことが中国では日常茶飯事に行われていたのではないだろうか。ドラマを見てそんな事を感じている。

 しかし、どんな事は中国に限った事ではない。日本でも人間関係において自然と行われている事なのではないか。自分がやっていることや、その周りの人々の行動を見てみるといい。

 ただ、最近、よく悩み相談の掲示板などを見ていて一つ思うことがある。それは、「心」ばかりで「情」が無いような行為が氾濫し、そのため、相手の行動(どころか、自分の行動でさえも)が「情」に基づくものなのかどうか不安になってちょっと情緒不安定気味の人間が増えてきたのではないかと。

 「私は○○な人間です」と言いつつ、実は、それを演じているだけで本心ではないような自分がいる・・・そんな事を感じている人が増えてきているのではないか。

 うつ病・人間不信・ひきこもり・ニート・・・なんだか「心」ばかりを求めすぎて疲れた人間社会の象徴のように思える今日この頃である。
posted by プロジェクトG at 06:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

常に危険をはらむ人生をどう生きるか(自分に降りかかった火の粉をどう払うか)

 私を教えてくれたとある先生が私に話してくれた人生訓がある。それは、次のようなものだ。

1、一度会った人の悪口は言ってはいけない。
2、世の中には頭の固い人がいる。そう言う人の考え方は変えられないから、ほったらかしにしておく。
3、人に迷惑をかけないように自分にも他人にも厳しくする。

 残念ながら、この私、不肖の弟子らしく、その先生の言葉をあまり実践できていない。
 (自称)批評家として、残念なことに、人の批判はするし、頭の固い人間にも抵抗する事もあるし、人に迷惑をかけることもある。

 しかし、それはさておき、この人生訓を守ったとしても、残念ながら火の粉は人に降り注がれてしまうのが世の中である。

 例えば、気に食わない生き方をしているからといって、人がいじめられることもよくある。 実は、いじめるやつは、いじめていると言う感覚が無い場合もあるのかもしれない。一種の自己洗脳状態に陥っているのかもしれない。「自分はいい子だ。世間に、まわりに認められている」という思考状態に陥る。
 よく「くよくよするな」という言い方をするが、くよくよ考えないからこそ、このような状況に陥ってしまう事がある。
 さらに悪化するのが、その取り巻いている人が、それを容認していることである。黙して語らない行動もこの「容認」に含まれる。ただ、それを責める事が果たして適切かどうか私は考えている。法律によって罰せられる罪はあるだろう。しかし、残念ながら、それによって、人の悪意がさらに陰湿化し、根深くなっていく事を私は知っている。外部から攻めれば攻めるほど、人は理屈と言う壁を作って逃げる。もしくは開き直る。

 では、どうすればいいのだろうか。

 はっきりいって、ありのままのものをさらけ出してしまえばいい。そんな感じがしている。戦場カメラマンは、弾に打たれ、内臓が飛び散った死体をありのまま映像として人々に見せて伝えてくれる。「これが戦争だ」と。その行為が、人々を平和の尊さを願う気持ちへとつながっていくことになる。それと同じように、いじめられたとおもったら、そう訴えればいい。それをどんな形でもいいから、文章にして書けばいい。もしくは、自分が痛いと思ったことをどう回避するか、人に聞き、もしくは、いろんなところで調べるほうがいい。その事で、さらに傷つけられるかもしれない。しかし、得るものもなにかあるかもしれない。

 「つらい時我慢するのが大人だ」と言う人もいるだろう。しかし、誰も大人が理解しないつらさを抱え、我慢して、精神が病み、あるいは死んでしまうくらいなら、自分が痛いことははっきり痛いと人に訴えてみるほうが、単に「大人」であることよりも、「人」として健全に生きていけるのではないだろうか。

 ・・・なんだか、同じような内容を以前にも何度か書いてしまったような気がする。

 無論、痛みを耐えれると考える人もいるだろう。それはそれでいいと思うが、しかし、痛みはストレスとなり、やがて精神を蝕み、体を痩せさせ、もしくは太らせ、苦しめる可能性があることに注意しなければいけない。痛みを解決するほう方法を自分なりに編み出すように工夫するのもいいだろう。

 もっとも、生徒に日ごろの愚痴をこぼす事でストレスを発散させているインストラクターもいるのだが(笑)
posted by プロジェクトG at 02:33| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。